Episode016:利用者から「ここで働く場所が見つかった」と言ってもらえた-aigamo松戸オフィス様(3)

前回の放送では、「サンファースト福祉グループ株式会社 就労継続支援A型事業所aigamo松戸オフィス」様の主力商品「チーバくんCANDLE」の開発の道のりを、サービス管理責任者の三浦さんにお話しいただきました。

水だけで点灯し、倒れても火災の危険がない非常用ライトですが、サイズも小ぶりで、子供でも安心して持てるような設計ですので、防災袋に1つ入れておくと必ず役に立つと思います。

ところで、今ではこういった商品開発まで手掛けているaigamo松戸オフィスさんですが、立ち上げ当初は非常に厳しかったようです。三浦さん含め、3人の職員の方が仕事を取るために営業回りをされていたそうですが、他県ではA型事業所が経営難で廃業しているといった話が、多くのニュースを通じて聞こえてきたそうです。

それでも皆さんくじけることなく、現在に至るまで頑張ってこられたわけですが、それは単に職員の方々の努力だけでなく、障がいを持った利用者の方々の存在が大きく貢献していたようです。そして、職員と利用者が一体となって、今のaigamo松戸オフィスを築き上げたことが、今回のインタビューでおわかりいただけると思います。

ぜひお聴きください。

今回の「だいふくラジオ」

  • aigamo松戸オフィス立ち上げた頃、他の県では経営で行き詰っているA型事業所のニュースが多く流れていた
  • 不安の中、職員3人で営業し、仕事を探し回った
  • 仕事をもらってきたら、まず職員がやってみて、利用者のみなさんができるかどうか実験する。企業との相性もきちんと考える
  • 苦しい中でも良かったことは数多くある
    • 利用者の方々から「ここで働く場所が見つかった」と言ってもらえた
    • 新しく入ってくる利用者を、先にいる利用者の人たちがひっぱってくれた
    • 「愛社精神」が強くなった

「だいふくラジオ」をお聴きいただくには

Appleが提供するiTunesストアをご利用いただくか、下記のプレイヤーよりお聴きいただくことができます。